ページトップへ

臍ヘルニア

UMBILICAL HERNIA

臍ヘルニアとは

大人の臍ヘルニアは比較的まれですが、嵌頓(膨らみが戻らなくなり強い痛みが生じる状態)のリスクが高く自然に治ることはないため、基本的には全例手術適応となります。
当院では患者様が安心して手術を受けられるように、患者様の症状や病気の状態にあった最適な治療法について詳しく説明させていただきます。

臍ヘルニアとは

臍は臍の緒(臍帯)が閉じた跡で、筋組織がなく元々弱いところです。
そこに肥満、妊娠、腹水(おなかに水がたまる病気)、長期間にわたる咳症状などの持続的な腹圧上昇に伴って発生すると言われています。

また、筋膜の代謝異常(コラーゲン、エラスチンなど)との関連性が示唆されています。
本邦における成人臍ヘルニアの手術件数は、やや女性に多いとされていますが、食生活の欧米化などによる肥満の影響で男性の手術件数も増加傾向です。
生まれつきの場合と、体重が増えて臍の筋膜が破れて腸が出てくる場合があります。
また最近の腹腔鏡手術の増加に伴って、手術後の創からの臍ヘルニアが増えてきています。

臍ヘルニアはヘルニアの穴(ヘルニア門)が小さいため腸が出たまま戻らなくなる嵌頓(かんとん)の危険性が高いのが特徴で、さらに進むと腸閉塞となり緊急に手術が必要となります。 放置していても治ることはなく、基本的には手術をお勧めします。特に痛みを伴う場合は早急に手術が必要となります。

臍ヘルニアの症状

見た目にお臍の出っ張りに気付き受診されることが多いです。通常痛みは少ないですが、嵌頓状態になると激痛になることもあります。

臍ヘルニアの症状

臍ヘルニアの検査

問診と診察、超音波検査(エコー検査)で診断できますが、手術治療を行う場合は飛び出している内容物の確認や穴(ヘルニア門)の大きさなどの確認のため、必要に応じてCT検査を行うことがあります。 より確実な診断が日帰り手術には必要になります。

当院で行っている手術について

麻酔について

静脈麻酔(点滴薬による麻酔)により、患者様が眠っている間に手術が行われる状態にします。
不安や恐怖を感じないように意識を無くして眠ってもらい、手術中の記憶はなく手術の途中で麻酔が醒めることはありません。

臍ヘルニアの症状

手術方法について

① 弱くなった部分(臍部分)の皮膚切開

ヘルニア門(穴)の大きさに合わせて皮膚切開を行います。皮膚切開の長さの目安は、ヘルニア門の大きさ(直径)プラス1〜2cmです。ヘルニア門全体を露出させ、人工物を留置するスペースを確保します。

② 人工物(メッシュ)の留置

人工物(メッシュ)は、ヘルニア門の大きさや留置する部位により、数種類の中から選んで使用します。
以前は穴を縫い縮める手術の為、破れてまた出てくる再発が多いのが欠点でした。
現在では、臍ヘルニア用に特殊開発されたメッシュを使うことで格段に手術がやりやすくなり、再発も少なくなりました。

臍ヘルニアの治療の流れ

初診・術前検査

1診察

初診の際は、看護師による問診を基に、約1時間程度お時間をかけて医師がお話を聞かせていただきます。立った状態、寝た状態で患部を見ながら診察・触診をさせていただきます。
※女性の方には、必ず女性スタッフが立ち会い、サポートいたしますのでご安心ください

診察
2術前検査

手術の説明を行い、ご本人が同意されましたら、同意書を作成し手術日を決定します。当院では血液検査、心電図検査、呼吸機能検査を実施致します。その後、スタッフが手術当日までの生活、手術日の流れ、術後の注意点などをしっかり説明させていただきます。

診察
3CT検査

臍ヘルニアの確定診断、その他潜在疾患を鑑別する目的で連携先病院で検査を行っていただきます。
※データをお持ちの方は参考にさせていただきます
※すでに鼠径ヘルニアが強く疑われる場合は先にCT検査をしてから当院を受診していただく場合もあります

診察

手術当日

1手術準備

当院では安全を期して手術を受けていただくために手術患者様対象にCovid-19検査を実施しております。来院していただきましたら入口で鼻腔ぬぐい液を採取し、検査時間20分程度で結果が出ます。陰性を確認した後手術の準備を進めてまいります。

診察
2着替え・麻酔科説明

コロナ検査が陰性で問題がなければ手術着に着替えていただきます。更衣室には、施錠可能なロッカーを設置しております。
お着替えが終わりましたら、麻酔科医の説明があります。不安なことがありましたら何でもお気軽に質問してください。

診察
3手術

麻酔科医が麻酔をかけます。十分麻酔が効いている事を確認して手術を開始します。鼠径ヘルニアの手術は平均約1時間程度で終わります。手術が終わりましたら麻酔を覚醒させる処置を行います。

診察
4術後

臍ヘルニアの手術は平均約1時間程度で終わります。術後2時間程度回復室でお休みしていただいた後、付添の方と一緒にご帰宅していただきます。
※滞在中に状態に合わせて水分摂取、歩行、軽食を召し上がっていただきます
※痛みのある方は痛み止めを適切に使用し、痛みをコントロールします

診察
5帰宅後

帰宅後から食事制限はございません。当日からシャワー浴は可能です。個人差はありますが、手術翌日から職場や学校に復帰できます。負荷のかかる動作は術後2週間は控えてください。

診察

術後診察

1診察

術後1~4週間目安に来院していただき術後の経過チェックをさせていただきます。
※術後気になることがあれば遠慮せずにご相談ください
※術後半年、1年後には電話にて経過チェックをさせていただきます

診察

24時間受付中

電話予約はこちら

受付時間:9:00 – 17:00

電話をかける 03-3490-1170

診療時間
9:00~12:00 訪問
診療
手術 手術 手術 手術
14:00~19:00
★: 江東病院副院長加藤博久医師(外科専門医)による診察となります(第1・第3週)
☆: 女性医師(外科専門医)による診察となります(第1・第3週)
ドクターズファイル
患者の負担やライフスタイルに配慮した鼠経ヘルニアの日帰り手術
忙しい人ほど受けてほしい、腹腔鏡による鼠経ヘルニアの日帰り手術
     

24時間受付中(完全予約制)

初診予約専用ダイアル

受付時間:9:00 - 17:00

電話をかける 03-3490-1170

その他お問合せ:03-3490-1002

その他お問合せ:03-3490-1002

診療時間
9:00~12:00 訪問
診療
14:00~19:00
                                 
★:
第1/第3週:加藤博久医師(江東病院 外科専門医)による診察です
第2/第4週:中田亮輔医師(中田医院 外科専門医)による診察です
Copyright © 2023 ALOHA SURGICAL CLINIC