現在の最短手術日は 7月19日(金) です。

ページトップへ

虫垂炎(盲腸)日帰り手術

APPENDICITIS

ALOHA外科クリニックでは、
虫垂炎(盲腸)も日帰り手術で
治療することができます。

虫垂炎(盲腸)に関する疾患の患者さまで、疾患について、手術についてのご質問ありましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

虫垂はどのような臓器なの?

虫垂は大腸の始まりの部分である盲腸にぶら下がっている5〜10cmくらいの細長い臓器です。
草食動物では発達しており草などの食物繊維を分解するバクテリアの住み処になっていますが、雑食の人間では不必要な組織と考えられて来ました。
しかし最近の研究では、虫垂にあるリンパ組織が免疫グロブリンを産生しており、腸内細菌叢の制御に関与していることがマウスを用いた実験でわかってきています。

腹腔鏡手術で見た虫垂
腹腔鏡手術で見た虫垂

虫垂炎の症状と診断

虫垂炎とは

虫垂が細菌に感染して化膿性炎症を起こすことを虫垂炎といいます。

4歳以上の小児・成人に発症し、10-20歳代に最も多いと言われています。若い男性や白人に多い。
原因は細菌、ウイルス、アレルギーなどによって起こると言われていますが、はっきりとしたことはわかっていません。 虫垂の入り口に便が詰まったり、虫垂内腔の閉塞により腸内の細菌による二次感染が起こり発症します。

虫垂炎の診断

虫垂炎の診断は、病院で診察する時に最初に行うのはお腹の触診です。経験の豊富な外科医であればかなりの確率で虫垂炎を診断することができます。

次に血液検査をおこない、白血球、炎症反応をチェックします。 さらに腹部超音波検査、腹部CT検査を行い虫垂の腫れの状態や他の病気がないかを確認します。
実は初期の虫垂炎は診断に苦慮することが時々あるのです。
同じような症状を起こす病気としては、ウイルス性回腸末端炎や大腸憩室炎があります。 また女性では右の卵巣の炎症や軸捻転、骨盤腹膜炎、子宮外妊娠も考えなければいけません。虫垂炎以外では緊急手術になることは滅多にないため、初期の診断が大切になります。

虫垂炎の治療について

虫垂炎の治療法

虫垂炎は一般的に急に発症する病気です。過去には急性虫垂炎と診断されるとすぐに開腹手術をおこなっていました。
それは炎症を放っておくと虫垂周囲に腸が癒着して腸閉塞を起こしたり、穿孔(炎症で虫垂に穴が開くこと)して膿がお腹中に広がり汎発性腹膜炎を起こすことがあるためです。
しかし最近では画像診断の発達、抗生剤の進歩により急性期は抗生剤の投与で治療を行い(保存的治療)、炎症を治めることが可能になりました。
炎症が治まった後に腹腔鏡で待機的虫垂切除(interval appendectomy)を行うようになってきたのです。
ただし、診察時にかなり強い痛みがある方、膿瘍がある方はすぐ手術を行ったほうがいい場合があります。

痛みが治まっても手術が必要?

保存的治療を行って痛みが引いたあと、手術は必要なのでしょうか?
精度の高い医学データーは少ないのですが、一般的に保存的治療法で治った方の半数に再発がみられると言われています。
体力や抵抗力の弱まったときに再発することが多いため、不安をかかえて経過を見るよりも、元気な時に予定を立てて手術する方法が選択されるようになってきました。

当院の虫垂炎の腹腔鏡手術日帰り手術

腹腔鏡下虫垂切除術

手術による治療法は病気の部分である虫垂を切除することで、確実に治療を終了する方法です。
以前は、右下腹部を5〜10 cm切って、虫垂をお腹の中から取り出す方法でした。
しかし1990年代から腹腔鏡と言うカメラを使用した手術が主流になっています。 この方法は、おなかに開けた小さな穴から中に腹腔鏡を入れ、おなかの中を二酸化炭素ガスでふくらませて、テレビモニターでおなかの中を見ながら手術を行ないます。 お臍の下のカメラを入れる穴以外に、電気メスなどの手術器具を使うために3ヶ所の小さな穴を開けて、普通の手術と同じように安全に虫垂を切除します。

ALOHA外科クリニックでは、待機的虫垂切除の適応に対して、外来日帰り手術による腹腔鏡手術に取り組んでいます (保険適用)。 内視鏡手術は、高い技術と経験が必要となります。もちろん術者をサポートする内視鏡の操作も視野を確保するうえで重要な役割となります。 安全で精度の高い内視鏡手術を行うためには、高度の医療機器が必要になります。 ALOHA外科クリニックでは、内視鏡手術の技術を専門的に会得した医師が手術を行っております。

虫垂炎の腹腔鏡手術
腹腔鏡による虫垂切除直後
腹腔鏡下虫垂切除術とは?

腹腔鏡下手術の特徴とは、カメラを挿入する孔と治療の器具を挿入する孔を3カ所程度の切開で治療を行います。痛みが少なく傷が目立ちません。特殊な腹腔鏡と鉗子、器械を使用するため、当院のような専門施設での手術をお勧めします。

虫垂炎の腹腔鏡手術

治療の流れ

ALOHA外科クリニックにて待機的虫垂切除に対する専門外来を開設しています。 外来にて診察後に手術の必要性がある場合は、同時に手術前検査を行うことが可能です。
他の病院で各種検査が済んでおり、結果をお持ちの方はご持参ください。 問診票記入、診察後に当院で専用の腹部超音波検査・CT検査を行います。 すべての検査が終了した後、外来医が治療方針の説明を行います。

初診・術前検査
1初診・術前検査

初診:問診票を基にお話を聞かせていただきます。腹部を診察させていただきます
※女性の方には、必ず女性スタッフが立ち会い、サポートいたします

初診・術前検査
2術前検査 1

腹部超音波、CT、MRIを連携先病院で行っていただきます。
※虫垂炎の確定診断には、上記検査が必須です※お済みの検査があれば、ご持参ください

診察
3術前検査 2

当院では血液検査、心電図、呼吸機能検査を実施致します。
手術の説明を行い、ご本人が同意されましたら、同意書を作成し手術日を決定します。
その後、スタッフが手術当日までの生活、手術日の流れ、術後の注意点などをしっかり説明させていただきます。

診察
手術当日
1手術に必要な書類の確認

当院ではマイナ保険証による受付をしており、高額療養費制度を申請なしでご利用いただけます。また、事前にお渡しした手術についての同意書の確認などの手続きをさせて頂きます。

診察
2手術

虫垂炎の手術は平均約50〜60分程度で終わります。

診察
3術後

術後2時間程度回復室でお休みしていただいた後、付添の方と一緒にご帰宅していただきます。
※滞在中に状態に合わせて水分摂取、歩行、軽食を召し上がっていただきます
※痛みのある方は痛み止めを適切に使用し、痛みをコントロールします

診察
4帰宅後

帰宅後から食事制限はございません。
当日からシャワー浴は可能です。個人差はありますが、手術翌日から職場や学校に復帰できます。

診察
術後診察
1診察

術後1~4週間目安に来院していただき術後の経過チェックをさせていただきます。
※術後気になることがあれば遠慮せずにご相談ください
※術後1年後に、電話にて経過チェックをさせていただきます

診察

虫垂炎の腹腔鏡下手術の費用

初診検査費用 約6,000円
手術費用 約90,000円
術後診察 約4,000円

ALOHA外科クリニックにおける日帰り手術にかかわる各種料金のご案内です。 虫垂炎の手術は保険適用になり、高額療養費制度もご利用できますので、非常に高額になったり、施設間で大きな差が出るということはありません。 高額療養費制度についての概要は、こちらで紹介しています。

虫垂炎のよくある質問

虫垂炎について、患者さまからいただいた質問を集めました。ここで解決できないことはお気軽に質問ください。また、日帰り手術についての質問への回答は、別にまとめています。

虫垂炎と診断されたら必ず手術が必要でしょうか?
緊急手術が必要な場合はお腹に膿がたまって腹膜炎になっている場合です。ご高齢で虫垂炎により全身状態がよくない場合も手術適応になります。虫垂炎と一口に言っても炎症の程度で治療法が変わります。まず、絶食、抗生剤の点滴で治療を開始し(入院必要な場合あり)、炎症が治まってくれば手術の必要はありません(保存的治療法)。穿孔性虫垂炎や、虫垂の入り口に便が固まっている(糞石)時は早い時期に手術をした方が本人も楽ですし、入院期間は短くなります。
保存的治療でよくなった場合は手術は必要ありませんか?
初回虫垂炎の炎症程度により変わります。 保存的治療法を受けた方の経過をみれた人において33%が再発を認め、その21%に虫垂切除を行ったという報告があります。 虫垂炎はいつ発症するか予測がつきません。 初回の虫垂炎が酷かった方や保存的治療後、痛みを2回以上感じている方は手術された方がよろしいでしょう。
保存的治療法を行った後、手術まで時間を置けばいいでしょうか?
少なくとも保存的治療法を行ってから3か月は置いて下さい。炎症が治まってから手術を行う必要があるからです。
緊急手術ではなく、なぜ待機手術を行うのですか?
虫垂の炎症が強くない場合は緊急手術の手術成績も一般的に良好です。しかし虫垂周囲に膿がたまっているような虫垂炎では、傷の感染などの術後合併症が待機手術の方で少ないという結果がでています。従って最近は待機的虫垂切除術を行う施設が増えてきているのです。
手術のための麻酔方法とリスクは何ですか?
腹腔鏡手術は全身麻酔でしか実施できない術式です。基礎疾患のため、全身麻酔が困難な方は局所麻酔で手術可能な鼠径部切開法で手術を受けるのが安全です。呼吸機能や心機能が低下している方で全身麻酔を実施する場合は、入院して術後管理をすることが必要になります。
ドクターズファイル
患者の負担やライフスタイルに配慮した鼠経ヘルニアの日帰り手術
忙しい人ほど受けてほしい、腹腔鏡による鼠経ヘルニアの日帰り手術
     

24時間受付中(完全予約制)

初診予約専用ダイアル

受付時間:9:00 - 17:00

電話をかける 03-3490-1170

その他お問合せ:03-3490-1002

その他お問合せ:03-3490-1002

診療時間
9:00~12:00 訪問
診療
14:00~19:00
                                 
★:
第1/第3週:加藤博久医師(江東病院 外科専門医)による診察です
第2/第4週:中田亮輔医師(中田医院 外科専門医)による診察です
Copyright © 2023 ALOHA SURGICAL CLINIC