ページトップへ

患者さまの声
よくある質問

SURGICAL SAFETY

患者さまの声

当院で術後の患者さまにアンケートにご回答ただきました。 初めは日帰り手術へ不安や心配な気持ちを持たれていた患者さまも、大変ご満足いただき、ご帰宅されています。また、Google口コミにも評価をいただいておりますので、その一部をご紹介いたします。

日帰り手術を経験され「手術」に対するイメージに変化はありましたか?
また、感想をお聞かせください。

日帰り手術がもっと時間がかかり術後の痛みも長く続くものと思っていたので、お陰様で日帰り手術をお願いして本当に良かったと感謝です。(70代男性)

手術自体初めてなので比べようもないけれど、プライベートの時間にあまり干渉せず日常に戻れるのは良いと思う。(30 代男性)

説明通りの手術時間で終了し、大変満足しております。医学の進歩を実感しています。クオリティ・オブ・ライフを実現した手術だと思います。(60代男性)

診察から手術までの期間が3日間と短くとても助かりました。
手術というと入院を伴うイメージがありましたが、日帰りは負担が少なく経済的だと感じました。多く普及すると良いと思います。(50代男性)

すべて迅速に対応していただき感謝している。これなら日帰り手術で充分のように感じた。(80代男性)

費用の面や食事、休み慣れている家が一番(50代男性)

帰宅時に少々不安はありましたが、注意されたことを守っただけで徐々に平常に戻ることができました。(70代男性)

手術に対し不安があったが、手術後の痛みもありませんでした。手術後の医師からの電話での症状確認、そして手術翌日の看護師さんからの電話は、ありがたく嬉しくも感じました。
手術後のケアは素晴らしいと思う以上に感謝しています。(60代男性)

あっという間で入院せず効率的でした。手厚く見ていただけました。(40代女性)

日帰り手術のおかげで、仕事を休むことがなかった。 (40代男性)

入院を伴う手術に比べて費用も安かったです。術後、何度も、先生や看護師さんから自宅へ電話をいただき、体の具合を心配していただき心強かったです。(70代男性)

Googleビジネスに手術をされた患者さまから
口コミ投稿をいただきました。

主人がヘルニアになり近くに専門医院がネットに出ていたので、話しを聞きに行った所、納得出来る説明を頂き手術をお願いしました。専門医院だけにスムーズに手術も終わりお昼すぎには自宅に戻る事が出来ました。翌日からは通常の生活が送る事が出来大変満足しています。 鼠径ヘルニアになった方になった方にはおすすめですと主人が言っています。

左鼠径ヘルニアの手術をしました。総合病院では5日入院と言われました。仕事が忙しい為、日帰り手術の病院を色々ネットで探しました。ホームページや口コミを参考に決めました。結果から言うと大正解でした。先生方やスタッフさんも優しく、そこまで細かくと言う程丁寧に説明して貰えます。不安も無くなりました。迷っている方がいたら参考にして貰えたらと思います。術後も順調に回復してます。本当にありがとうございました♪

鼠径ヘルニアの手術でお世話になりました。他の方の口コミにもあるように丁寧に説明して頂きまた術後の検診の際にも画像つきで説明してくださいます。コロナ対策もしっかりしており安心出来るクリニックです。当方千葉からなので距離がありましたがこちらでお世話になって良かったと思います。

20代後半女性ですが鼠径部ヘルニアの手術をして頂きました。何もかも初めてで不安でしたが、他の方の口コミにもあるように初診から本当に丁寧に細かく手術の事や現状を説明してくれました。院長先生をはじめ看護師さん事務さん皆様優しく対応してくださいます。早めの手術を希望しており、すんなり予約出来ました。手術当日も勿論皆様優しくて手術自体は30分程度で終わったそうで休んだあと温かい飲み物や軽食、お菓子も用意してくださりいたせり尽くせりで吃驚しました笑。全身麻酔の後休む時間も含め5時間程で帰宅できました。麻酔が切れた後は直ぐに意識がはっきりしてきますし、全然歩けました。痛みも言えば痛み止めを入れてくれますので安心して休めました。大きい病院も良さはありますが、こちらは個人に寄り添って丁寧に対応して下さるのでお願いして本当に良かったです^^同じ症状で手術を悩んでる方いらっしゃいましたら是非ご参考ください。クリニックの皆様ありがとうございました(^^)

☆5つでは足りません、スタッフの方たちには、体の治療と一緒に心も癒されます。優しさ思いやりというものを再認識させられます、ありがとうございます。

こちらで日帰り手術を受けました。大学病院では1週間の入院を勧められ、仕事が休めずに困っていたところこちらを紹介されました。先生も看護師さんも受付の方も、全員がとにかく丁寧、優しく、気持ちいいです。術前、術後にしっかりと説明頂き安心してお任せできました。手術後は少し痛みがありましたがすぐにおさまりました。傷痕もほとんどありません。院内も清潔で整っています。おすすめです。

先生を始め看護師さんまたスタッフの方々が大変親切丁寧でとても感じが良かったです!医院内もキレイで清潔で素晴らしいですね! 友人にも紹介するつもりです! 皆さん有難う御座いました!

私は、鼠径ヘルニアが再発生した時にいわゆる総合病院の外科部より専門クリニックを探そうと思い、ネットで新谷先生のTeam Alohaを見つけました。クリニックの雰囲気はフレンドリーで、スタッフの方々は大変親切で、てきぱきと対応してくださいました。手術の技術も高度で、回復期間は短かかったです。とてもいい経験でした。Team Alohaありがとう!

他院の紹介で受診しました。初めての手術ということもあり最初は不安でしたが、院長先生、看護師さん、事務の方皆さん優しく、親切、丁寧に接してくださり気持ちが落ち着きました。術前、術後に時間をかけて詳しく病状、手術の手順、注意事項等説明をしていただきました。院内は明るく清潔に管理されていました。予約制で待ち時間もないので、負担もかなり軽減されました。術後1週間ちょっとですが、痛みも治まり普通の生活に支障はありません。この度は、大変お世話になりました。ありがとうございました。

下腹部に違和感があり自宅近くの泌尿器科の先生に診てもらったところ、鼠径ヘルニアで間違いないだろうとのことでご紹介を頂きました。新谷院長は国が負担する医療費が膨大に膨れ上がっている現状を鑑み、日帰りで安全に手術できるクリニックを作らなければという信念のもと開業されておられます。初診でお伺いした時から、院長の人柄や看護師、受付の方の対応の素晴らしさから、間違いないクリニックと確信しました。日帰り手術という点に若干の心配をしていましたが全くの杞憂で、私の場合痛みを感じる事もなく、術後頂いた鎮痛剤を飲む事もありませんでした。術後の検診でも経過を非常に丁寧に説明頂き、手術とは関係ない生活習慣病についても指摘して頂き、今では毎日歩いて通勤するほどの健康オタクになりました。ALOHA外科クリニックさんにお世話になり本当に良かったと思ってます。

     

24時間受付中(完全予約制)

初診予約専用ダイアル

受付時間:9:00 - 17:00

電話をかける 03-3490-1170

その他お問合せ:03-3490-1002

その他お問合せ:03-3490-1002

診療時間
9:00~12:00 訪問
診療
14:00~19:00
                                 
★:
第1/第3週:加藤博久医師(江東病院 外科専門医)による診察です
第2/第4週:中田亮輔医師(中田医院 外科専門医)による診察です

日帰り手術でよくある質問

日帰り手術について、患者さまからいただいた質問を集めました。ここで解決できないことはお気軽に質問ください。また、そけいヘルニアについての質問への回答は、別にまとめています。

手術後社会復帰はどのくらいでできますか?
鼠径ヘルニアの手術後、仕事復帰のタイミングは個人の回復状況や手術の種類によって異なります。一般的には、以下の指針を考慮することができますが、医師の指示に従うことが最も重要です。
 1. 医師のフォローアップ
 2. 痛みと不快感の管理
 3. 軽作業から始める
 4. 体力と回復力を考慮する
 5. 仕事の要件に応じた調整
最終的な仕事復帰のタイミングは、医師の指示とあなた自身の体の状態に基づいて判断されるべきです。
一般的には、手術日はお仕事などのご予定を控えていただき、お家でゆっくり過ごされることをおすすめします。翌日からは普段の60~80%程度の活動レベルを目指して日常生活をしてください。痛みを伴わなければ運動は軽いものから可能ですが、術後2週間までは10kg以上の重たいものをもつことを避けてください。
コロナが心配なのですがこの時期手術して大丈夫ですか?
コロナ禍のため不要・不急の手術は困難となっております。そのため大学病院や基幹病院での良性疾患手術は制限されている状況です。しかしながら嵌頓の発生率は1%程度と高率ではないにせよ腸管切除の可能性もあり、基礎疾患のある患者での緊急手術で4.0~5.8%の致死率が報告(2011年)されており、決して侮ることができません。ALOHA外科クリニックでは手術当日にコロナ検査(NEAR法)を実施しています。
手術当日の検査で陽性が判明した場合は、4週間を待って手術予定を再計画させていただきます。
**NEAR法
米国における多施設臨床試験の中間報告(Abbott Press Release, Oct, 7, 2020)
ID NOWTM 新型コロナウィルス2019を使用し、救急外来と病院・介護施設(入院患者)の2つの医療環境における合計1,003名の患者からの検体を使用し、検査室におけるPCR法を対照法として評価されました。
全患者 発症後7日以内の患者 有症状患者
陽性一致率 93.3% 陽性一致率 95.0% 陽性一致率 94.6%
陰性一致率 98.4% 陰性一致率 97.9% 陰性一致率 97.6%
鼠径ヘルニアの初期症状は?
鼠径ヘルニアの初期症状は、以下のようなものがあります。

1.しこりや腫れ: 鼠径(ももの付け根)の領域にしこりや腫れが現れることがあります。これは内臓組織が腹壁の弱点を通って脱出し、袋状のヘルニアとして現れるものです。

2.しこりの増大や脱出: しこりが活発に増大したり、体の動きや圧力のかかり具合によって脱出しやすくなることがあります。例えば、咳をする、くしゃみをする、重いものを持ち上げるなどの際に、しこりが目立つ場合があります。

3.組織の損傷や壊死: 鼠径ヘルニアが放置されたままであると、内臓組織が圧迫されたり、捕まったままになることで組織の損傷が生じる可能性があります。

4.しこりの圧迫感や重さ感: 鼠径ヘルニアが進行すると、しこりの存在が圧迫感や重さ感を引き起こすことがあります。

5.しこりの経時的変化: 初期段階では、しこりが軽くなりたまに脱出する程度の症状かもしれません。しかし、時間の経過とともに脱出の頻度が増え、ヘルニアが大きくなる傾向があることに注意が必要です。

これらの初期症状がある場合、鼠径ヘルニアの可能性があります。専門の医師に相談し、適切な診断と治療を受けることが重要です。
鼠径ヘルニアは手術しないとどうなりますか?
鼠径ヘルニアを手術せずに放置すると、いくつかのリスクが存在します。

1.症状の悪化: 鼠径ヘルニアは通常、時間とともに悪化する(大きくなる)傾向があります。ヘルニアが大きくなると、内臓(小腸など)がさらに脱出しやすくなり、症状が悪化する可能性があります。脱出した内臓が圧迫されたりすることで痛みや不快感が増加することがあります。

2.腸の閉塞(嵌頓): 鼠径ヘルニアの合併症の中で最も深刻なものは、ヘルニア腸の閉塞です。腸が閉塞すると、脱出した組織の血液供給が遮断される可能性があります。これによって組織が酸欠状態になり、非常に強い痛みや腫れが生じます。頸部の閉塞は緊急の状態であり、緊急手術が必要となることもあります。

3.組織の損傷や壊死: 鼠径ヘルニアが放置されたままであると、内臓組織が圧迫されたり、捕まったままになることで組織の損傷が生じる可能性があります。

したがって、鼠径ヘルニアがある場合は、一般的には手術が推奨されます。手術によってヘルニアを修復し、腸閉塞(嵌頓)のリスクを減らすことができます。ヘルニアの症状や大きさによって手術のタイミングは異なりますが、医師と相談して最適な治療計画を立てることが重要です。
鼠径ヘルニアになりやすい職業は?
鼠径ヘルニアは、特定の職業や活動によってリスクが高まる場合があります。以下に一般的に鼠径ヘルニアになりやすいとされる職業や活動をいくつか挙げますが、個人の状況によって異なる場合があります。

・重い物の持ち運びが多い職業: 例えば、建設現場での労働者、倉庫作業員、搬送業務を行う人など、日常的に重い物を持ち運ぶ必要がある職業は、鼠径ヘルニアの発症リスクが高まる可能性があります。

・長時間の立ち仕事: 長時間立ち仕事を行う職業や、重い物を持ち上げたり下ろしたりすることが多い職業では、腹圧が高まり、鼠径ヘルニアのリスクが増加する可能性があります。

・スポーツ選手: 特に重負荷をかけるスポーツ(例:サッカー、重量挙げ、柔道など)をしているスポーツ選手は、鼠径ヘルニアの発症リスクが高まることがあります。スポーツ中の激しい動きや腹圧の変動が原因です。

・妊娠中の女性: 妊娠中は腹部に負荷がかかり、腹圧が増加するため、鼠径ヘルニアの発症リスクが高まることがあります。

これらの職業や活動は鼠径ヘルニアの発症リスクが高まる要因でありますが、必ずしも鼠径ヘルニアになるとは限りません。個人の体質や予防策の適用なども重要な要素です。
日帰り手術の実施条件、留意点は何ですか?
麻酔方法が進歩(新薬の開発など)したことと、より低侵襲の術式が普及したことで、腹腔鏡手術が日帰りで実施できるようになりました。
手術後の痛みの対処方法は何ですか?
手術後の痛みに対しては、手術終了直前に患者さんの状態に応じてNSAIDs(ロピオン)やアセトアミノフェン(アセリオ)などを点滴で投与します。日帰り手術で実施する麻酔(TIVA:全静脈麻酔)の場合、個人差はありますが30分以内には水分摂取が可能となりますのでNSAIDsやアセトアミノフェンの内服が可能となります。内服で困難な場合は座薬やオピオイド(非麻薬)の内服も可能です。
手術のための麻酔方法とリスクは何ですか?
ALOHA外科クリニックの鼠径ヘルニアの日帰り手術は腹腔鏡手術を第一選択としており、麻酔は麻酔科医の管理下での全身麻酔を採用しています。基礎疾患のため、全身麻酔が困難な方は局所麻酔で手術可能な鼠径部切開法で手術を受けるのが安全です。呼吸機能や心機能が低下している方で全身麻酔を実施する場合は、入院して術後管理をすることが必要になる場合もあります。何れの場合でも、術前に適切な説明と同意を患者さんから得た上で行われます。
腹腔鏡手術のメリット、デメリットは何ですか?
腹腔鏡手術のメリットは小さいキズであり整容的に優れ、低侵襲であることです。特に当院で採用しているTAPP手術では良好な視野で、両側の鼠径部ヘルニアを観察することができるので正確な診断が可能です。デメリットは高度な技術を必要とし、手術時間が長くなることと、炭酸ガスで気腹するため血中の炭酸ガス濃度が上昇することです。当院でのTAPPは腹腔内操作にて臓器損傷、TEPの場合は血管損傷が増加することが知られておりますが、当院では内視鏡外科技術認定が全例執刀いたします。
付き添いは必要ですか?
術後の付添は必ず必要です。手術の際に使用する鎮静剤や鎮痛剤(医療用麻薬)の影響はクリニックを帰院する際には消失しておりますが、より安全に帰宅するために、必ず付添の方をお願いいたします。
手術で痛みはないですか?
手術は全身麻酔で完全に眠った状態で施行します。そのため手術中は痛みを全く感じません。手術後は傷口に局所麻酔を施して痛みを軽減させます。効果は4〜6時間持続しますので、自宅へ着く頃まではわずかに軽い痛みはありますが、安静にお過ごしいただけます。また手術後に鎮痛薬の内服も開始します。帰宅時には内服薬や座薬の鎮痛薬を処方いたします(ただし、座薬を使用するほどの痛みは稀です)。
ご自宅でお困りの事や疑問点などありましたら、帰宅時にお伝えする院長の携帯電話までご連絡下さい。24時間対応致します。
手術の費用はどのくらいでしょう?
そけいヘルニアの手術は保険適用になり、また後述の高額療養費制度もご利用できますので、非常に高額になったり、施設間で大きな差が出るということはありません。詳しくはこちらをご覧ください。
入院しないなら費用は抑えられますか?
その通りです。個人負担割合にもよりますが、仕事をしている世代の方であれば3割負担であることが多く、その場合3〜5万円程度の費用がカットされます(入院期間によって差がありますが)。
宿泊はできますか?
申し訳ございませんが、当クリニックには宿泊機能がございません。近隣のホテルなど宿泊施設をご利用ください(提携ホテル:東急ステイ五反田)。クリニック近隣での宿泊施設利用の場合には、術後に何かあった際には夜間でも対応が可能です。
術後が不安で入院を希望される場合は、連携先での入院を提案させていただきます。
麻酔科専門医による処置
当クリニックの手術前麻酔は全て、麻酔科専門医によるものとなります。
局所麻酔や全身麻酔を組み合わせ、術中の無痛だけでなく、手術のあとも痛みを抑え快適に過ごしていただけるよう努めております。
日帰り手術は危険ではないですか?

手術ですので全くリスクがないわけではございません。
大きく分けますと「麻酔」と「手術」にリスクがありますが、これらは入院手術と同等です。
医学の進歩(麻酔薬の開発、経口摂取の管理等)、特に日帰り麻酔・日帰り手術の研究によって患者さんにとって快適な術後経過が工夫されています。

麻酔科専門医による処置
当クリニックの手術前麻酔は全て、麻酔科専門医によるものとなります。
局所麻酔や全身麻酔を組み合わせ、術中の無痛だけでなく、手術のあとも痛みを抑え快適に過ごしていただけるよう努めております。

小さな傷、少ない侵襲で手術のリスク低減
当クリニックは腹腔鏡によって小切開(5~10mm程度の穴を3、4ヶ所)だけで手術を行い、体の傷を最小限にする術式を中心に『日帰り手術』を実施しています。
また、従来のような周辺組織縫合ではなく、メッシュを用いた手術を行うことにより、ヘルニアの再発リスクも抑えております。

手術前の検査はどんなことをしますか?
血液検査
心電図
肺活量
腹部超音波
CT
MRI など
高齢の方と疾患のある方は心エコーも行う場合があります。
検査ではないですが、階段の上り下りや坂道の徒歩などの運動について問診をおこなうこともあります。
こうした検査や診察を通し、日帰り手術が選択できると判断した患者様に手術を実施しております。
入院はできますか?
当院は日帰り手術専門のクリニックであり、入院はできません。
しかしながら、入院が必要な患者さまには提携病院をご紹介しております。
当院で手術の後、提携先病院へご入院いただく事も可能です。
ドクターズファイル
患者の負担やライフスタイルに配慮した鼠経ヘルニアの日帰り手術
忙しい人ほど受けてほしい、腹腔鏡による鼠経ヘルニアの日帰り手術
     

24時間受付中(完全予約制)

初診予約専用ダイアル

受付時間:9:00 - 17:00

電話をかける 03-3490-1170

その他お問合せ:03-3490-1002

その他お問合せ:03-3490-1002

診療時間
9:00~12:00 訪問
診療
14:00~19:00
                                 
★:
第1/第3週:加藤博久医師(江東病院 外科専門医)による診察です
第2/第4週:中田亮輔医師(中田医院 外科専門医)による診察です
Copyright © 2023 ALOHA SURGICAL CLINIC