ページトップへ

スタッフ紹介

STAFF

スタッフ紹介

DOCTOR & STAFF

すべてはチーム医療です。

日帰り手術も訪問診療も、ドクター、スタッフが一丸となったチーム医療でなければ行えません。ALOHA外科クリニックでは、多職種が連携してきめ細やかな治療を提供いたします。

ごあいさつ

患者さまに寄り添う外科治療を

この度、これまで自分が学んできたことの全てを注ぎ込んだ外科クリニックを、品川区西五反田、不動前駅近くにて開業しました。
私は昭和大学医学部を平成5年に卒業しました。学生時代は専ら中学生で始めたラグビーが本業で、青春時代をを謳歌し、現在に至る親友を得ることができました。
卒業後は母校の外科学教室に入局。
当時、米国で日本人外科医が肝移植を手がけている話題に触れ、憧れを抱き、肝臓外科の臨床および基礎的な研究にも携わってきました。また、昭和大学消化器・一般外科(現 食道外科)村上教授に低侵襲である腹腔鏡下手術の指導を受けて参りました。そのお陰もあり、腹腔鏡下胆嚢摘出術において内視鏡外科技術認定医の資格を取得することができました。当時の外科医は現在のように細分化されておらず、術後の化学療法や癌性疼痛に対する緩和ケアを他科(腫瘍内科や緩和ケア科など)に頼らず実施していたため、広い分野での学問を学ぶ事が出来た、良い時代であったと実感する今日この頃です。
臨床医学は、1例1例の患者を大事に最善を尽くす事が重要です。多くの症例報告を読み漁った事で、知識を拡げる事が出来ました。
その後 外科学会や消化器外科学会の専門医・指導医資格を取得してからは外科部長として小手術から大手術まで執刀・指導助手として研鑽を続けて参りました。当時はまだ腹腔鏡下手術がどこの施設でも実施されているわけではなく、その導入には多少なり障害はありましたが患者にとって良いことをする(正しいことをする)信念で、山梨や都内の病院で腹腔鏡手術を中心に実践して参りました。その経験を生かしての開業です。

院長 新谷 隆

院長
新谷 隆 NIIYA TAKASHI

略歴

  • 私立駒場東邦高校卒業
  • 昭和大学医学部卒業
  • 昭和大学医学部大学院卒業
  • 昭和大学外科学教室
  • 東京大学医学部附属病院
  • 昭和大学病院
  • 山梨赤十字病院
  • 社会医療法人財団仁医会 牧田総合病院
  • 府中恵仁会病院
  • 社会医療法人社団順江会 江東病院
  • ALOHA外科クリニック 院長

資格・所属

  • 日本外科学会専門医
  • 日本消化器外科学会専門医・指導医
  • 日本内視鏡外科学会技術認定医(胆道)
  • 日本ヘルニア学会会員
  • 日本緩和医療学会会員
  • 「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会」修了
  • NST研修修了 日本静脈経腸栄養学会
  • 昭和大学消化器・一般外科兼任講師(専門分野 ヘルニア外科)
院長 新谷 隆 NIIYA TAKASHI
外科医師
千原 直人 NAOTO CHIHARA 
外科医師(非常勤)

所属

  • 日本医科大学 消化器外科
    役職:講師、医長
  • 専門分野:内視鏡外科、内視鏡治療
  • 2022年12月1日~ ちはらメディカルクリニック目黒 院長

資格

  • 日本内視鏡外科学会 技術認定医(ヘルニア) 評議員
  • 日本ヘルニア学会 評議員
  • 日本内視鏡外科学会 評議員
外科医師 千原 直人 NAOTO CHIHARA

ALOHAスタッフ

看護師2名と事務職員2名で構成されるALOHAスタッフは、クリニックにて患者さまのご来院をお待ち申し上げます。おもてなしの心とアロハの精神で、さわやかできめ細やかな対応をお約束致します。またご受診、手術の際は患者さまの不安に寄り添います。傷や痛みなど日帰り手術に関するご質問、受診相談、症状について気になること、クリニックへのアクセスなど、なんでもお気軽にお問合せください。

スタッフ

院内設備

FACILITIES

健康とプライバシーを守るために

ひとりひとりの患者様、誰もが心から満足できる治療をめざしています。
皆様が安心できるように最新の医療機器や設備にもこだわっています。

院内設備

クリニック受付
クリニック受付

ホームページのカラーでもある爽やかなブルーを取り込んだデザインです。来院される患者様をスタッフ一同笑顔でお迎えいたします。ご来院の際は、まずこちらにて保険証をご提示ください。

待合スペース
待合スペース

こちらは患者様用の待合スペースになります。ここにもクリニックのテーマカラーであるオレンジを配しています。ベースを落ち着いたホワイトで統一し、清潔でリラックスできる空間づくりを目指しています。

診察室
診察室

日帰り手術の初診など、こちらでお悩みの症状を医師にご相談下さい。手術の流れや準備についてなど、ご不明な点をご質問ください。しっかりとした説明と治療を提供させていただきます。

手術室①
手術室①

日帰りでのそけいヘルニア手術、胆のう手術を行っております。モニターが付いている機器は腹腔鏡(内視鏡)システムです。小さな傷で術後の痛みも少ない、内視鏡カメラを使っての手術に使用します。高解像度の映像を医師がリアルタイムに見ながら手術を行うため、安全かつ迅速な手術を提供しております。

手術室②
手術室②

奥の機器は麻酔器です。患者様は全身麻酔で眠ったまま痛みを感じずに手術を受けていただけます。麻酔器は麻酔で弱くなった呼吸などを助ける機能もあり、手術には欠かせない機器になります。

回復室
回復室

こちらは手術の後、お休みいただく回復室になります。リクライニングチェアは背もたれとフットレストを変形し、ベッドのようなフルフラットにすることができます。回復室は3つご用意しており、それぞれ患者さんのプライバシーに配慮したつくりになっております。

NCD症例登録への参加

当院は「NCD(一般社団法人National Clinical Database)」による症例登録データベース事業に参加しております。本事業は、日本全国の手術・治療に関する情報登録を行い、医療の質を向上し、よりよい医療を提供できるよう目指す取り組みです。こちらは患者様の自由な意思に基づくものですので、情報提供の拒否も可能です。

NCD症例登録への参加
ドクターズファイル
患者の負担やライフスタイルに配慮した鼠経ヘルニアの日帰り手術
忙しい人ほど受けてほしい、腹腔鏡による鼠経ヘルニアの日帰り手術
     

24時間受付中(完全予約制)

初診予約専用ダイアル

受付時間:9:00 - 17:00

電話をかける 03-3490-1170

その他お問合せ:03-3490-1002

その他お問合せ:03-3490-1002

診療時間
9:00~12:00 訪問
診療
14:00~19:00
                                 
★:
第1/第3週:加藤博久医師(江東病院 外科専門医)による診察です
第2/第4週:中田亮輔医師(中田医院 外科専門医)による診察です
Copyright © 2023 ALOHA SURGICAL CLINIC